もにゃ vs ハードウェアウォレット

わしゃ、プロフィール写真のように、毎日毎日ビットコイン(BTC)を掘っておるんじゃ。

そんで、発掘したBTCは、ハードウェアウォレット(TREZOR)に貯めておる。
今では、なんとBTCが18000くらいあるはず…..マジか!

ハードウェアウォレットは、正しく使えば本当の意味でのコールドウォレットにできる。秘密鍵は一度たりともも、何処にも誰にも晒すことなく安全に利用できる。
そして、最初にメモした24ワードは、銀行の貸金庫にしまって(うわっ、在り処を教えちまた!)、ハードウェアウォレットをPCに繋ぐことも、今のところはやってない。残高は、ブロックチェーン上で確認しておるのじゃ。
わしの大切な財産なので、厳重に管理しなければならんからなw

https://insight.bitpay.com/

※ここにアドレスを入れれば、自分の残高や取引は、どこからでも確認できる

【もにゃ】https://monya-wallet.github.io/

ところで、どっかの誰かが作った全部入りウォレット「もにゃ」ってのがある。新しいコインなどにも使えるウォレットで、すごく便利なのじゃ。
ワシも、いろいろな実験などでほんの小銭入れ代わりに使っておる。
まだ、メモリーハッキングの実験もしておらんのじゃ。そのうち実験しようかな…(怖いがな)

「もにゃ」を初めて使うときには、ハードウェアウォレットと同じように24ワードが表示されて、これをメモしておく仕組みになっておった。わしゃ、TREZORもLedgerも使っているので違和感なくメモして、BitZenyのウォレットを追加したのじゃ。

<爺さんの大失態!!!>

ここでワシの好奇心がうずいちまったのじゃ!
24ワードって、ワシのハードウェアウォレットの24ワードを「もにゃ」に入れたら、いったいどうなるんじゃろ…..

わしゃ、愚かなので気になると、やってみないでは済まされない。
….やっちまったのじゃ!

「もにゃ」を立ち上げて、このアプリケーションを利用したことが「ありますあります」を選択して

 

ワシの全財産のBTCの入っているハードウェアウォレットの24ワードを「もにゃ」に入力。

さあ、どうなる……

コインの追加で、ビットコインを追加すると、残高は0

おう、ハードウェアウォレットとは違うもののようじゃ。

あれ、ビットコイン(Segwit)ってのコインもある….こいつも追加して…っと

 

 

 

 

げげげげ~~~~~~!残高18886!!!!

ワシの全財産のBTC、18000が「もにゃ」にインポートされちまったじゃんか。
これって、絶対に出てこない仕組みで安全を保っているハードウェアウォレットの中の秘密鍵を、PC上に読みだしてしまった…..ってことじゃないか。

う~~~、これでワシのハードウェアウォレットは、もう安全でないウォレットになっちまったってことじゃんか….泣


<教訓>

ハードウェアウォレットの24ワードは、絶対にPC上の他のウォレットに入力しないように(アホすぎる)
そうしないとハードウェアウォレットを使っている意味が全くなくなってしまうのじゃよ。


(坊)
ねぇ、爺さん。
爺さんが大量に持ってるBTCの単位って、satoshiじゃないですか?

(爺)
なんじゃそりゃ

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です