NEMアドレスを増殖させる(3)

NEMアドレスの無限増殖を一晩動かして朝チェックしてみたら、まだエラーにならずに動いておった。確認の為に、一旦自動増殖を停止させて、Nano Wallet をチェックしてみることにする。

わしの構想では、アドレスが大量に追加されたウォレットをエクスポート(ダウンロード)して、その.wltファイルを以前に紹介したデコード方法でJSONに変換して、FireFoxで読み込んで見ようかと….
ところがどっこい、アドレスが多くなりすぎたもんだから、ウォレットのバックアップ機能がもはや動作しないwww

アカウント画面にある「別のアカウントを選択」のプルダウンメニューを選んで見てみると(といってもこの動作もかなり重くなっていてモッサリしか動かないがw)、山盛りのNEMアドレスは確認できる。じゃが、いくつアドレスが生成されたもんかも判断がつかないwww

【実験】
何個アドレスが追加されてるのか確認する

プルダウンメニュー表示されるアドレスの数を目視で数えるのはゲンナリするので、メモリー上にあるウォレットデータ(JSON)をのぞき見して、何個アドレスが生成されたのかを調べることにする。

(1)まず、プルダウンメニューの一番最後に表示されているアドレスをコピる。これが最後に追加されたアドレスであろう。

(2)そのアドレスをキーワードにして、「メモたん」でメモリーの中を探索する。

(3)見つかったJSON形式のウォレットデータをみれば、恐らく通し番号が記載されているはず。

さあ、やってみよう。

アカウント画面で、「別のアカウントを選択」でプルダウンメニューを表示してみると、最後に追加されたアドレスは

TCBWELE……..6V74

ざっくりと”TCBWE”くらいで、「メモたん」で探索してみると、

おおい、出た出た!

“10279”:{“address”:”TCBWELENJD3Y…….

10279番目のアドレスってことか!
ってことは、一晩中回して、約1万個のアドレスを追加することができたわけじゃ。
でも、Nano Walletが重たくなってきてるので、この辺りが限界かもしれんな。

ところで、何でこんな馬鹿なことをやってるのかって?

わははははは、バッカーじゃからなw


<大量アドレス保有の価値>

あんた、自分のNEMアドレスを何文字くらいで正しいと判定してる?

わしゃ、せいぜい頭の4~5文字とお尻2~3文字くらいじゃ。

ということは、誰かを騙して誤送信をさせようという時、頭とお尻の文字が似ているアドレスを持っていれば…….

ああ、怖い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です